現代科学

ちょっと難しいですが、内容の濃い話しをみつけました。
現代科学は宇宙で静止したものを見つけることはできませんでした。すべてが動いているのです。すなわち、あらゆるものが運動している。静止したものは何もない。私達は、前進するか後進するかです。より良くより幸福になるか、あるいは良くない方向へ成長していって不幸を蓄積するかです。ですから、いかに幸福の方向へと動いていくか、が仏教徒としての私達の主要な関心事なのです。そのように動いていると思います。
ここに、悲しみを乗り越え幸せになるための心得があります。これら人生の心得は、お金持ちにも貧乏人にも、身分の高い人にも低い人にも、教育がある人にもない人にも、すべての人種、男にも女にも、成人だけではなく子供にも、過去、現在、未来と時代を超えて同一のものです。これらの人生の心得は、とても簡単に聞いて覚えることができます。難しいのはこの心得を使うことです。慈悲や慈善について語るのはとても簡単ですが、自分自身の行為をもって、慈悲や慈善を示すのがいつも簡単だとは限りません。日々努力が必要ですね。

山本けんじ
ランのブログ
みーちゃんのブログ

この記事へのトラックバック